墓地カテゴリー

【記事一覧】

大阪府の樹木葬選びの参考に人気ランキング7

高評価でおすすめな永代供養できる樹木葬ランキング7|大阪府編

少子高齢化で家族の形態も一昔前と変わってきた現在、永代供養できる樹木葬に対する注目度が高まっています。 全国7 […]

コメントなし
お墓はいらないと考える人の理由は何か

【お墓】はいらないと思う人へ|お墓の意味と役割から必要性を考える

弔いのかたちが多様化したこと、そして少子化傾向にあることから、従来の「最後の住処として、お墓を選ぶ」という選択 […]

コメントなし
お墓購入の体験談

お墓を購入するまでの流れで多いパターンと注意点|体験談有

これからお墓を購入しようと考えている方にとって、他の人達はどのような状況でお墓を購入するに至ったかという経緯を […]

コメントなし
八王子の墓地探しの参考サイト

八王子市で高評価なおすすめ霊園ランキング10選

東京でお墓を求めたいが、都心の墓地は永代使用料が高過ぎて手が届かない・・。その様な場合に高い割合で候補としてあ […]

コメントなし
東平霊園申し込み手順

日立市営東平霊園の新規墓所使用者募集内容のまとめ|茨城県

茨城県日立市の公営墓地【日立市東平霊園】が平成30年1月現在、新規墓所使用者を募集しています。 市営墓地では珍 […]

1件のコメント
遺骨柱の改葬

江別市営墓地やすらぎ苑の平成30年度新規募集内容まとめ

平成30年3月5日から北海道江別市で宗旨宗派不問の市営墓地やすらぎ苑の新規墓所使用者の申込受付がはじまります。 […]

1件のコメント
和型石塔

京都市営深草墓地の平成30年度使用者募集内容まとめ

平成30年に京都市で宗旨宗派不問の市営墓地使用者の追加募集があります。 募集内容の詳細をまとめましたので、これ […]

1件のコメント
ペットの供養専門家

ペットの火葬とお墓の選択肢|納骨までの業者選びと供養手順

いまやペットは家族の一員という時代。我が子のように可愛いがっておられる方も多いでしょう。しかし、動物の命は長く […]

コメントなし
お墓のシェア

お墓を墓友とシェア?家族の形の変化で増える納骨の選択肢

死後、埋葬される時は誰と一緒に納骨されると想像されますか?ご先祖様?家族?もしくは永代供養墓などに合祀?つい数 […]

1件のコメント
海洋葬

散骨や樹木葬や海洋葬などのお墓にとらわれない供養の方法

前回はお墓に代わる供養の方法として【お墓以外に増える納骨先の選択肢|故人の遺志と家族形態で考える】で納骨堂や永 […]

3 comments

お墓以外に増える納骨先の選択肢|故人の遺志と家族形態で考える

樹木葬イメージ

「人は亡くなると、お墓に納骨される。」

つい数年前までの常識として語られてきたことが、現在では趣味・嗜好の多様化に伴い、大きく変化しました。

私自身も石材店で勤務していた当時、お施主さんのお墓探しに携わる中で、ただ昔からの慣習に則って先祖代々のお墓に入るのではなく、自分の望む形で供養をされたいと考えるお客様が年々増えてきた様に実感していました。

また経済の低迷で、数百万円の予算が必要となるお墓の建立に対しておいそれとできなくなりつつある現状があります。

では、お墓ではない納骨先として具体的にどのような種類があるのか、よく分からないと言う方も多くいらっしゃることでしょう。今回は死後の納骨先としてどのような選択肢があるのか、いくつかのパターンをご紹介します。




続きを読む

将来子供に迷惑をかけないために今からできる終活|お墓編

オシャレな洋風生前墓

昨今、流行の兆しを見せる自らの死に向けての準備である「終活」。自分にもしもの事が有った際に残された家族・親戚、特に子供に迷惑をかけたくないという親心が終活の背景にあります。

終活の主な内容として資産の整理、人間関係の整理、葬儀の準備などが真っ先に思い浮かびますが、遺骨となった後の納骨先であるお墓探しも忘れてはいけない終活のひとつです。そして生前のお墓は上手に準備できれば残される子供への負担を大きく減らす事が可能です。

今回は子供に迷惑をかけないための終活|お墓編として『生前墓』に関してご紹介します。



続きを読む

本当に公営霊園が良いの?墓探し前に知るべき3つの墓地形態

『公営墓地』と『民営墓地』二つの経営主体

都営墓地と市営墓地

墓地を大きく分けると『公営墓地』『民営墓地』『寺院墓地』の三つの墓地形態があります。

 公営墓地 各都道府県市町村などの白治体が管理・運営する墓地で、宗教の制限はなく石材店も自由に決められます。
 民営墓地 宗教法人や公益法人(財団法人や社団法人など)が経営する墓地で宗派不問で、指定石材店制度がある場合が多い。
寺院墓地 寺院が管理運営する墓地で、その寺院の檀家となり寺院行事の参加や寄付など檀家としての勤めが必要になり、指定石材制度がある場合が多い。





続きを読む