葬儀カテゴリー

葬儀の喪主側の方も参列者側の方も、葬式の際のマナー等わからない事が多々あると思います。
葬儀に関するお役立ち記事を掲載しています。
【記事一覧】

訃報の伝え方とお悔やみの言葉の返し方

訃報の伝え方とお悔やみの言葉の返し方|メールはアリ?送返信の文例

身内が亡くなった……という訃報は、言う方も言われる方もとても緊張するものです。 今回は、「訃報を告げる人の立場 […]

コメントなし
外国人労働者が死亡した場合の雇用者や周りの人はどうするべきか

外国人労働者(留学生)が日本で死亡したら火葬や葬儀はどうする?

外国人留学生の受け入れ人数は、多少の増減はあるものの、右肩上がりに増加していっています。   また、 […]

コメントなし
葬儀でお坊さんが2人以上の複数きた時の対処法

葬儀で僧侶が2人来た|お坊さんが複数いた時のお布施相場と渡し方

仏教の葬儀では、お坊さんを「僧侶」を呼ぶことになります。   ただ、なかには僧侶が複数人来る場合もあ […]

コメントなし
火葬にかかる所要時間と火葬中の過ごし方

火葬時間の目安はどのくらい?収骨までの手順と火葬中の過ごし方

日本では特殊な例を除き、「火葬」という手順を経てから埋葬することになります。   そのため、この過程 […]

コメントなし
焼香の方法と回数

焼香の回数とやり方は?喪主と参列者で仕方に違いはあるの?

仏教の葬儀では、「焼香」を行う必要があります。   日常的に行うことのない焼香は、いざと言うときに「 […]

コメントなし
香典後日

香典を後日職場で渡す時の袋の表書きや挨拶と渡し方のマナー

職場で関わりのある人、またそのご家族が亡くなった時、職場からというかたちで不祝儀(香典)を出すことがあります。 […]

コメントなし
家族葬の意味とは

家族葬と密葬の違いは?一般葬と比較したメリット・デメリット

いま家族葬を選択する人が急増しています。親しい人たちで行うこじんまりした葬儀を望む人が増えているのです。 しか […]

コメントなし
一周忌までにする事リスト

葬儀後から一周忌までにやること|香典返し・法事・事務手続きの手順

大切な家族を失ってやっと葬儀を終えたと思っても、まだまだやらなくてはいけないことがあります。 お仏壇やお墓の購 […]

1件のコメント
死後の手順

家族の死亡後に遺族が行う葬儀や銀行口座などお金の手続き

大切な家族の死については考えたくないものですが、もしもの時はいつか必ず訪れます。家族の臨終に直面した時、遺族は […]

コメントなし
弔電の書き方

弔電とは?お悔み電報のマナーと文例に申し込み方法まで徹底解説

大切な人の訃報の知らせを聞いて、どうしても参列できない時、どうしたらいいのでしょう。 電話でお断りするのでしょ […]

コメントなし

外国人労働者(留学生)が日本で死亡したら火葬や葬儀はどうする?

外国人労働者が死亡した場合の雇用者や周りの人はどうするべきか

外国人留学生の受け入れ人数は、多少の増減はあるものの、右肩上がりに増加していっています。

 

また、日本に働きに来ている外国人労働者もいます。

 

さまざまな理由で日本に渡ってきた彼らが、不幸にも異国の地である日本で亡くなった場合はどうすればよいのでしょうか?

 

順を追って解説していきます。




続きを読む

葬儀で僧侶が2人来た|お坊さんが複数いた時のお布施相場と渡し方

葬儀でお坊さんが2人以上の複数きた時の対処法

仏教の葬儀では、お坊さんを「僧侶」を呼ぶことになります。

 

ただ、なかには僧侶が複数人来る場合もあります。

 

このときは、お布施などはどうすればよいのでしょうか?

 

「僧侶が多く来るケースとはどんなものか」「複数来た場合はどのようにしてお布施を渡せばいいのか」などについて解説していきます。




続きを読む

火葬時間の目安はどのくらい?収骨までの手順と火葬中の過ごし方

火葬にかかる所要時間と火葬中の過ごし方

日本では特殊な例を除き、「火葬」という手順を経てから埋葬することになります。

 

そのため、この過程は上記で挙げた「特殊な例(航海中に亡くなり、港が遠いなど)」以外の場合は火葬が行われるのが必須と考えておくべきでしょう。

 

ただ、この「火葬」は、「通夜・葬式」以上に慣れないものです。

 

関連記事:焼香の回数とやり方は?喪主と参列者で仕方に違いはあるの?

 

通夜・葬式は一般弔問客の立場で出ることもありますが、火葬は家族や親族、あるいは極めて親しい友人の立場のときにしか臨席することがないものだからです。

 

多くの人にとってなじみの薄い「火葬」の流れや手順について見ていきます。




続きを読む

家族葬と密葬の違いは?一般葬と比較したメリット・デメリット

家族葬の意味とは

いま家族葬を選択する人が急増しています。親しい人たちで行うこじんまりした葬儀を望む人が増えているのです。

しかし、家族葬がどんな葬儀かいまいち分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

家族葬と通常の葬儀では何が違うのか、密葬とは別のものなのか、家族葬のメリット・デメリットにふれながら、解説していきたいと思います。

また、家族葬を検討の方にはぜひチェックしていただきたい注意点についてもご紹介いたします。



続きを読む

葬儀後から一周忌までにやること|香典返し・法事・事務手続きの手順

一周忌までにする事リスト

大切な家族を失ってやっと葬儀を終えたと思っても、まだまだやらなくてはいけないことがあります。

お仏壇やお墓の購入、法要の準備、役所関係への届出、遺産相続の協議、遺品整理など、葬儀後に行うことは大変多岐に渡ります。

その中には、期限があるなど速やかに行うべき事と、落ち着いてから順を追って取り組むべき事があります。まずは、やるべき事を整理し、優先順位をつけて対応していくことが大切です。

今回は、やるべき事を以下の3項目に分類し、時の経過と共に確認していきたいと思います。

〈法要・納骨関係〉…法要の準備、仏壇やお墓を手配するタイミング

〈各種事務手続き〉…相続、年金や健康保険など各種届出など

〈その他〉…故人の身辺整理など

 

【関連記事】家族の死亡後に遺族が行う葬儀や銀行口座などお金の手続き





続きを読む

家族の死亡後に遺族が行う葬儀や銀行口座などお金の手続き

死後の手順

大切な家族の死については考えたくないものですが、もしもの時はいつか必ず訪れます。家族の臨終に直面した時、遺族は、まず何をしなければいけないのでしょうか?

 

今回は、臨終後すぐにしなければならない段取りや葬儀の手配、お金の準備、死亡後凍結されるという銀行口座の実際とその対策についてご紹介します。

 

危篤・ご逝去で葬儀をお急ぎの方は24時間365日全国電話対応可能な日本最大級の葬儀ポータルサイト「いい葬儀」 をご利用ください。
続きを読む

弔電とは?お悔み電報のマナーと文例に申し込み方法まで徹底解説

弔電の書き方

大切な人の訃報の知らせを聞いて、どうしても参列できない時、どうしたらいいのでしょう。
電話でお断りするのでしょうか?それともメールでしょうか?

いいえ、お悔やみの気持ちをしっかりお伝えするためには、やはり「弔電」がふさわしいでしょう。
今回は、弔電の送り方や注意点、マナー、文例などを徹底的に紹介したいと思います。




続きを読む