納骨堂カテゴリー

納骨堂、合葬墓、永代供養墓など、それぞれの納骨施設意味やおすすめ情報などのお役立ち記事を掲載しています。
 
【記事一覧】

築地本願寺の納骨堂・合同墓に関する詳細記事

東京都内のお墓選びならココ!「築地本願寺 納骨堂 合同墓」とは?

自身の終の棲家、決まっていますか?   「墓地を用意するのにお金がかかる」「お墓の継承者がいなくて困 […]

コメントなし
永代供養の意味と各種類

永代供養の相場は?お寺の宗派や埋葬方法の違いによる注意点

「永代供養」という言葉を耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。   しかし同時に、この言葉 […]

コメントなし
合葬墓の意味を徹底的に説明するサイト

合葬墓とは?公営と民営の費用相場から納骨堂との違いと選ぶ前の注意点

ご遺骨の埋葬方法が多様化している現代において、得に注目されている埋葬スタイルが合葬墓(読み方⇒がっそうぼ)です […]

コメントなし
納骨堂のメリットデメリット

納骨堂とお墓を比較|購入経験をもとにメリットとデメリットをご紹介

最近、テレビ等でお墓の多様化についての報道が増えていますが、皆さんはお墓について悩みはありませんか? &nbs […]

コメントなし
吾妻橋天空陵苑の紹介写真

高評価でおすすめな人気の納骨堂ランキング10|東京都編

終の棲家の選択肢が広がり、お墓以外の納骨先として今最も注目されている納骨堂。 今回は、日本最大級のお墓のポータ […]

3 comments
送骨の意味

送骨とは?寺院にゆうパックで遺骨を配達する永代供養の新形態

現在は弔いのかたちもさまざまです。それぞれがそれぞれにあった弔いのかたちを考え、それを実践しています。なかには […]

3 comments
納骨堂の疑問解消

納骨堂の意味は?費用と選び方に合祀墓と永代供養墓との違い

かつて、「弔いのかたち」と言えば、それはほぼ「お墓」の一択でした。 しかし現在では、弔いのかたちも多様化してい […]

4 comments

東京都内のお墓選びならココ!「築地本願寺 納骨堂 合同墓」とは?

築地本願寺の納骨堂・合同墓に関する詳細記事

自身の終の棲家、決まっていますか?

 

「墓地を用意するのにお金がかかる」「お墓の継承者がいなくて困っている」ことが原因で、お墓探しをためらってしまう方も多いかもしれません。

 

今回はそんな方に向けて、手入れが必要なくお手頃に購入できる「築地本願寺 納骨堂 合同墓」をご紹介いたします。

 

築地本願寺はブランド価値が非常に高く、魅力的で早めに完売することが予想されます。早めにチェックしておいて、後悔のないお墓選びをしましょう。

 

築地本願寺 合同墓の口コミなど詳細を見る

 

築地本願寺とは?

築地本願寺本堂外観

築地本願寺とは、東京都中央区築地に位置する「浄土真宗本願寺派」の寺院のこと。京都市にある「西本願寺」の直轄寺院であり、東京都内で有名な寺院の一つです。

 

築地本願寺は、1617年に浅草近くに創建され、1923年には関東大震災で一度消失しましたが、1934年に再建し現在の本堂の姿になっています。

 

古代インド仏教様式に似せた本堂の外観や、動物の彫刻、入り口のステンドグラスなどを楽しめるのが特徴です。

 

東京駅や銀座からも近く、都心からのアクセスが良好なので気軽にお参りに行けるのがうれしいポイントです。

 

 

築地本願寺 納骨堂とは?

築地本願寺納骨堂

築地本願寺「納骨堂」とは、築地本願寺本館1階に設置された納骨スペースのこと。

 

納骨堂には全部で2072区画の収骨スペースが設置され、1区画につき全骨1体を納骨できます。また「特設区画」を利用すれば、複数体の納骨ができるため、夫婦で安心して利用することもできます。

 

特に、お墓の継承者がいない「無縁墓」が懸念されるときに選ばれやすく、個人の事情へ柔軟に対応できるのが大きな特徴。

 

「高齢で墓地に足を運べない」「墓地が遠方にあり、管理が行き届かない」方が築地本願寺の納骨堂へ改葬するケースも増えています。

 

 

築地本願寺 合同墓とは?

築地本願寺合同墓

築地本願寺「合同墓」は、築地本願寺正門の境内左側に設置されている特別区域のこと。
家族や親族を共に納める「家族墓」と違い、血縁関係のない複数人の遺骨を一緒にして供養しますが、お手頃な価格で終の棲家を持てるのが魅力です。

 

特に、お墓を継承することが困難な場合や、経済的な理由で自身のお墓を持てないときに最適。

 

お墓のお掃除は築地本願寺が行ってくれるので、遠方に住んでいる方や、忙しくてなかなかお参りに行けない人でも便利に利用できるのがうれしい点です。

 

遺骨は個別のお骨袋に入れた状態で収蔵。合同区画に収蔵する前に、事前に一定期間個別区間で収蔵することもできなど、自身に合わせたプランで終活を進められます。

 

築地本願寺 納骨堂・合同墓にかかる費用は?

築地本願寺 納骨堂にかかる費用

築地本願寺 納骨堂を利用する際には以下の費用がかかります。

普通区画…1,500,000円(年間管理冥加金 30,000円)
特別区画…受付終了
特設区画…2,000,000円(年間管理冥加金 30,000円)

 

納骨堂の特設区画ではお骨を最大2体まで収蔵できるので、夫婦などで利用したい方におすすめ。納骨段の最上段と最下段を含む2区画のセットで利用できます。

 

築地本願寺 合同墓にかかる費用

築地本願寺 合同墓を利用する際には以下の費用がかかります。

合同区画   …30万円
個別保管(6年) …50万円
個別保管(32年) …100万円

 

合同墓は納骨堂を利用する場合と違い、永代使用冥加金(年間管理費)がかからないのが特徴です。

 

最新の空き状況や価格を知りたい場合は、資料請求をして確認しましょう。

 

築地本願寺 納骨堂・合同墓を申し込みする際の注意点

築地本願寺納骨堂・合同墓の申し込み時の注意点

築地本願寺 納骨堂の申し込み時

築地本願寺 納骨堂を利用できるのは、宗派が浄土真宗本願寺派(西本願寺)の方のみです。

 

所属寺がない場合は護寺講(門徒)に入講する必要があり、年間1万円前後の費用がかかります。

 

また、築地本願寺 納骨堂を申し込む際には以下の書類が必要になります。

  1. 築地本願寺納骨堂使用許可願(本堂備え付け書類)
  2. 築地本願寺納骨堂使用誓約書(本堂備え付け書類)
  3. 護持講・納骨堂申込書(本堂備え付け書類)
  4. 印鑑登録証明書(取得日より6ヶ月有効)

 

1・2・3の書類は築地本願寺のホームページからダウンロードできます。まずは資料請求や見学予約をして、本当に自身にとって最適なプランなのかどうかを確かめるとよいでしょう。

 

 

築地本願寺 合同墓の申し込み時

納骨堂を利用するには「浄土真宗本願寺派(西本願寺)」に属する必要がありますが、合同墓は過去・現在の宗派は問われません。

 

ただし、築地本願寺倶楽部(入会費・年会費無料)に入会する必要があります。

 

また合同墓へ一度お骨を預けると、後から取り出すことはできず、遺品などを一緒に入れることはできない点に注意が必要です。

 

築地本願寺 合同墓を申し込む際は以下の書類が必要になります。

  1. 合同墓申込書(実印押印)
  2. 印鑑登録証明書

 

終の棲家を探すときは立地や金額のほか、自身の目でどのような場所なのかを確認ことが大切です。

 

まずは資料請求・見学予約をして、詳しい情報をしっかりと把握しましょう。

 

築地本願寺 合同墓の口コミなど詳細を見る

 

 

関連記事:高評価でおすすめな人気の納骨堂ランキング10|東京都編

関連記事:高評価でおすすめな人気の樹木葬ランキング5|東京都編

永代供養の相場は?お寺の宗派や埋葬方法の違いによる注意点

永代供養の意味と各種類

「永代供養」という言葉を耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。

 

しかし同時に、この言葉はかなり解説が難しいものでもあります。

 

今回は、「永代供養とは何か」を取り上げつつ、その埋葬方法の違いについても解説していきます。




続きを読む

合葬墓とは?公営と民営の費用相場から納骨堂との違いと選ぶ前の注意点

合葬墓の意味を徹底的に説明するサイト

ご遺骨の埋葬方法が多様化している現代において、得に注目されている埋葬スタイルが合葬墓(読み方⇒がっそうぼ)です。

 

聞いたことがない方も多いかと思いますが、高齢化社会が進み、都市部を中心に墓地不足が深刻化する中で、将来的に合葬墓が埋葬スタイルの主流になる日がくるかもしれません。

 

今回は、今後も増えるであろう合葬墓に焦点をあてて解説していきます。



続きを読む

納骨堂とお墓を比較|購入経験をもとにメリットとデメリットをご紹介

納骨堂のメリットデメリット

最近、テレビ等でお墓の多様化についての報道が増えていますが、皆さんはお墓について悩みはありませんか?

 

家庭環境の多様化で、一般的な先祖代々のお墓ではなく、納骨堂・樹木葬・散骨など様々な選択肢が広がっています。

 

増える選択肢の中で、近年納骨堂が特に注目されています。

 

仏様に安らかに眠れて、お参りする側も管理やお参りがしやすり納骨先は、お墓?それとも納骨堂?と悩んでいらっしゃる方も多いと思います。

 

今回は、先祖代々の墓と納骨堂(2カ所)の両方にお参りしている方の経験談から納骨堂の特徴とメリットやデメリットなどをご紹介します。

 

※著者の経験談をもとにした一例であって、主観的な記事内容となっていますことをご理解のうえでお読みください。




続きを読む

高評価でおすすめな人気の納骨堂ランキング10|東京都編

吾妻橋天空陵苑の紹介写真

終の棲家の選択肢が広がり、お墓以外の納骨先として今最も注目されている納骨堂。

今回は、日本最大級のお墓のポータルサイト いいお墓【公式】の情報をもとに東京都で特に評価の高いおすすめ納骨堂TOP10をご紹介します。

各納骨堂の詳細を見るをクリックすると口コミなど更に詳しい情報を確認できます。

 

続きを読む

送骨とは?寺院にゆうパックで遺骨を配達する永代供養の新形態

送骨の意味

現在は弔いのかたちもさまざまです。それぞれがそれぞれにあった弔いのかたちを考え、それを実践しています。なかには、昔の常識ではなかなか考え付かないようなものもあります。

 

今回はそのようなサービスの一つである「送骨」について取り上げます。




続きを読む

納骨堂の意味は?費用と選び方に合祀墓と永代供養墓との違い

納骨堂の疑問解消

かつて、「弔いのかたち」と言えば、それはほぼ「お墓」の一択でした。

しかし現在では、弔いのかたちも多様化しています。

樹木葬、お墓、納骨堂……。さまざまなかたちで、さまざまな人が、「自分らしい、故人らしい弔い方」を模索し、そして実践しています。

 

今回はそのなかでも、特に「納骨堂」について取り上げることとしましょう。



続きを読む