東京都心のお墓探しで穴場発見!青山霊園のすぐ近く「梅窓院墓苑」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東京都心の霊園といえば「価格帯が高い」「なかなか空きがない」というイメージがありますが、しっかり調べてみれば、意外にリーズナブルで、様々なニーズに対応している霊園を見つけることができます。抽選倍率が高いことで有名な「青山霊園」のすぐ近くにある「青山梅窓院墓苑」もその一つ。見学者の視点から、梅窓院の霊園についてご紹介します。

 

青山梅窓院墓苑の資料請求

 

梅窓院は外苑前駅から徒歩1分の好アクセス、法事も葬儀もできるお寺

南青山浄土宗梅窓院本堂外観

梅窓院は江戸時代に青山家の菩提寺として建立された名刹です。東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩1分という都心の一等地にあるにもかかわらず、豊かな緑に囲まれた空間には、四季折々の自然が広がっています。

「江戸時代からの建築物なら、さぞかし古いのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、本堂は平成15年に再建されたばかり。設計は世界的な建築家である隈研吾氏が手がけており、外観は「お寺の本堂」というイメージを覆すモダンさです。あらゆる規模の葬儀に対応している葬儀式場があるほか、法要も行うことができます。全館バリアフリーで、雨の日も、車椅子でも、ストレスなく入館できます。

つまり、お墓参りに便利なだけでなく、葬儀や法事が生じたとき、都心に暮らす親族たちを気軽に呼べる式場があらかじめ用意されているということです。「駅近」と「バリアフリー」は、老若男女問わず、葬儀や法要の参列者に最も喜ばれる条件ではないでしょうか。

 

 

梅窓院墓苑では東京都心でも総額130万円からお墓が持てる

東京都心にしては激安でおすすめなお墓青山プラン

お墓の価格は、全国平均でおよそ200万円程度。東京は土地の価格が高い分、もっと割高になりがちです。著名人が多数眠る都営青山霊園(都立霊園)の墓地使用料は、例年400万円を超えています。もっとも、この金額は墓地使用料の価格なので、墓石を建てればトータル金額は500万円を越えてしまうでしょう。

 

一方で、梅窓院の一般墓所(後継者がお墓を引き継げる、昔ながらのお墓)は、青山という立地ながら、使用料と建墓費用を含めたトータル金額が254万円から。全国平均値よりは高めの金額ですが、そうびっくりするような値段ではないでしょう。この値段に抑えられるのは、墓地面積が小さめに区切られているためです。一番小さい区画は0.2㎡で、次が0.36㎡、0.45㎡と、予算に応じて墓地区画の大きさが細かく設定されています。

 

【一般墓所料金表】

墓地面積 永代使用料+墓石代
0.2㎡ 2,540,000円~
0.36㎡ 3,500,000円~
0.45㎡ 4,220,000円~
0.54㎡ 5,640,000円~
0.68㎡ 7,470,000円~

 

さらに、総額130万円からお墓が持てる「青山プラン」が用意されています。青山プランは、将来お墓を継ぐ人がいない人のための、期限付きのお墓です。あらかじめ定めた契約年数の間だけ、個別のお墓を使用します。契約年数が切れたら、霊園内にある永代供養墓へ合葬供養されます。「合葬」とは、他の人の遺骨とともに、大きな永代供養墓へ納骨されることです。

 

青山プランが魅力的なのは、都心に自分のお墓が持てること、お墓の後継者がいらないこと、年間管理料や護持費がいらないことです。総額130万円のプランであれば、個別のお墓は5年間利用可能になります。160万2000円のプランなら10年、220万2000円のプランなら20年。後継者がいなくても、予算に応じて自分のお墓を持つことができるのです。

 

「自分のお墓を継ぐ人はいないけれど、お墓に手を合わせてくれる人のために、何年かは個別のお墓を持っておきたい」という人には、ぴったりではないでしょうか。

 

【青山プラン料金表】

使用年数 総額(0.2㎡)
5年 1,302,000円
10年 1,602,000円
20年 2,202,000円
30年 2,802,000円
40年 3,402,000円

 

 

青山梅窓院墓苑の資料請求

 

梅窓院墓苑には樹木葬、永代供養、ペット墓と、現代のニーズに合わせたお墓が用意されている

都営南青山霊園のそばにより綺麗に整備された購入可能な梅窓院墓地

都心にお墓をと願う人が希望するのは、一般的な形をした「お墓」ばかりとは限りません。「お墓の形にはこだわらないから、もっと安いお墓がいい」「冷たい墓石ではなく、緑に囲まれて自然に眠りたい」「ペットと同じ霊園がいい」といった希望を叶えてくれるお墓も、梅窓院には用意されています。

 

梅窓院墓苑の梅の木のもとで眠れる樹木葬墓地は20万円から

東京都内の外苑前駅近い人気の樹木葬墓地

梅窓院には、墓石のいらない樹木葬が用意されています。樹木葬区画は、春になるとピンクと白の梅が咲き乱れる梅園です。その梅の木の根元に、たくさんの遺骨が埋葬されます。個別の区画を使わないため、基本料金は20万円と極めて安価。個別の法要や石碑料金は別途となります。

 

 

梅窓院墓苑の期限付きの納骨堂(納骨壇)は使用料40万円から

庵治石で造られた最高級の納骨壇(堂)に期限付きで永代供養

樹木葬の場合、はじめから樹木葬区画へ遺骨を埋葬すると、個別のお墓はないということになります。すると、残された家族の中には「どこに手を合わせたら良い?」「お墓参りのために、個別のお墓が欲しい」という不満を持つ人もいます。そんなときのために、一人ずつ、あるいは夫婦など2人まで遺骨を納めてお供えやお参りができる小さなお墓、「納骨壇」が用意されています。納骨壇は期限付きで、6年使用で40万円(2名の場合は60万円)、12年使用で50万円(2名70万円)。使用期間が過ぎたら、樹木葬区画に埋葬されます。

 

 

梅窓院墓苑ではペットも同じ霊園内で眠れて、霊園利用者は料金がお得

梅窓院の墓地使用者限定のペット墓(供養塔)

梅窓院墓苑内には、ペットのための供養塔があります。骨壺をそのまま納め、お参りすることのできる供養棚は、最高7年間使用可能です。供養棚での供養が終わったら、供養塔内納骨堂へ合葬されます。霊園を利用している人であれば、納骨料や納骨時のセレモニー代を支払うだけで納骨棚や供養塔を使えます。

 

 

梅窓院墓苑では永代供養墓でも個別に祀られる

梅窓院の永代供養墓である最勝宝塔

永代供養墓といえば、遺骨を骨壺から取り出し、他の人の遺骨と一緒に埋葬されるのが一般的です。このとき、遺骨が他の人の物と混じってしまうので、以後は個別に祀ることができません。しかし、梅窓院の場合は、永代供養墓であっても、一定期間は一人一人の遺骨を個別に供養することができます。延長料金を支払うと、個別供養の延長が可能です。

 

 

青山梅窓院墓苑の資料請求

 

梅窓院墓苑独自のサービス「墓苑代行」も、墓参り代行業者よりリーズナブル

お墓参りや掃除代行業が可能な墓地

梅窓院には、「墓苑代行」というサービスがあります。これは、何らかの事情があってお墓参りができない霊園利用者向けのもので、お墓掃除やお参り、お供え、植木の手入れ、草むしりをしてくれるサービスです。

 

このサービスがリーズナブルで、例えばお墓参りであれば「1100円(税込)+香花代」。墓石洗いや植木の手入れも、墓石の大きさや作業内容によりますが、1100円(税込)から利用可能です。草むしりなど一作業2,200円~となっています。

 

昨今、「実家のお墓が遠方にある」などの理由でお墓参りがなかなかできない人向けに、石材業者などによるお墓参り代行サービスが脚光を浴びています。相場は8000円から1万5000円程度なので、梅窓院のお値段は破格。お盆やお彼岸に忙しくてお墓参りができないとき、あるいは台風などの後でお墓の破損、倒壊が心配なとき等、気軽に使うことができます。

 

 

東京都港区南青山「梅窓院墓苑」の魅力まとめ

港区外苑前駅徒歩すぐに好条件で手頃なお墓を建てられる梅窓院境内入り口

以上、梅窓院墓苑のさまざまな魅力についてお伝えしました。まとめると、以下のようになります。

  • 後継者がいなくても期限付きで個別のお墓を持てるプランがある
  • 都心の一等地にしては割安な予算感
  • 20万円で、話題の樹木葬を都心で叶えられる
  • さまざまなニーズに合わせたお墓や契約形態がある
  • 葬儀・法要時は駅近でバリアフリーが嬉しい
  • 霊園契約者はペット霊園を安価で利用できる
  • お墓参りに行けなくても安価で墓参サービスを利用できる

 

江戸時代にできた古刹ながら、現代のニーズに合わせた細やかなサービスが光る梅窓院。四季折々の草花が寺院の周囲を彩り、風光明媚な雰囲気が魅力です。ぜひ、都心部のお散歩がてら、見学に行かれてみてはいかがでしょうか。

 

 

青山梅窓院墓苑の資料請求

東京都港区南青山梅窓院墓苑についてもっと詳しく知りたい、または現地を実際に見学してみたいと思った方は、下記フォームから簡単に資料請求&墓地見学の申し込みができます。必要事項を入力してから送信ボタンをクリックしてください。

お名前必須
お電話番号必須 - -
郵便番号必須 -
ご住所必須
メールアドレス
検討内容必須
ご遺骨有無必須

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*