新型コロナウィルスの流行による墓石の納期遅れとの報道があり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
新型コロナウィルスによるお墓への影響

中国の武漢市で発生した新型コロナウィルスの世界的流行による影響が、お墓にも出ています。



 

新型コロナウィルスの流行による墓石の納期遅れ

今回の新型コロナウィルス流行による影響で、中国の石材加工工場等がストップしていて、墓石の供給が追い付いていないとの報道がありました。

 

現在、墓石に使われる原石の大部分は中国産です。

 

また、石材加工もそのまま中国の工場で行う場合が多いです。

 

そのため、納骨式の日程がすでに決まっていて、建墓工事完了待ちで、間に合うかどうか心配な状況のお施主さんが多い様です。

 

これからしばらくは、新しくお墓を建てて納骨を予定のお施主さんは、納骨式の日程に余裕を持って墓石を注文するなどの対策が必要だと感じます。

 

具体的には、四十九日法要に合わせて建墓&納骨しようと考えていたとしても、少し先の百箇日法要一周忌法要に合わせる等の余裕を持ったスケジュールをおすすめします。

 

関連記事:中国産墓石材について

 

中国から輸入された墓石を通して新型コロナウィルスに感染する可能性はあるのか?

「新型コロナウィルスの発生した地域であり、多くの感染者がいる中国から輸入された墓石を通して新型コロナウィルスに感染する可能性が有るのか?無いのか?」

 

多くの方が心配するポイントかと思いますが、厚生労働省のホームページの『新型コロナウィルスに関するQ&A』に以下の記載があります。

Q.感染者が見つかった場所(外国・国内)から送られてくる手紙や輸入食品などの荷物により感染しますか?

A.現在のところ、中国やウイルスが見つかったその他の場所から積み出された物品との接触から人が新型コロナウイルスに感染したという報告はありません。WHOも、一般的にコロナウイルスは、手紙や荷物のような物で長時間生き残ることができないとしています。

厚生労働省ホームページ『新型コロナウィルスに関するQ&A』から引用

 

中国の工場で製品化された墓石は、基本的には船便で長時間かけて日本に入ってきます。

厚生労働省の見解を見る限りは、中国から輸入された墓石を通した新型コロナウィルスへの感染を心配する必要は、現時点では無いでしょう。

 

関連記事:新型コロナウィルスの影響で葬儀はどうするべき?遺族と参列者の対応

関連記事:新型コロナウィルス感染拡大における法事法要への影響



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*