おすすめ納骨堂

上野さくら浄苑|東京納骨堂人気ランキング1位おすすめ理由|墓ミカタ

上野さくら浄苑の人気の秘密を徹底解説した記事

上野さくら浄苑は、近年普及している屋内型のお墓『納骨堂』の形で利用できる墓地です。立地が良いうえ、設備が比較的新しいこともあり、多くの方から人気を集めています。

 

しかし、人気のある納骨堂といえども「どんな雰囲気のお墓なのか」「料金はどれくらいかかるのか」といったことを検討するにあたって事前に知りたいと考える方も多いはずです。

 

そこでこの記事では、上野さくら浄苑について詳しく解説していきます。

 

上野さくら浄苑の口コミ・詳細

 

上野さくら浄苑とは?

上野さくら浄苑の境内

上野さくら浄苑とは、東京都大東区上野に位置する墓地のこと。「浄名院」と呼ばれる仏教寺院が運営しており、境内にある信徒会館内でお参りができるのが特徴です。

 

上野さくら浄苑では、近年注目を集めている「納骨堂」を提供しています。天気の悪い日でも気軽に足を運べるのがメリットです。

 

建物は、和風な空間と調和しやすい、2階建ての低層構造を採用しています。

 

建物外側は窓を多く設置しているため、開放感あふれる雰囲気になっています。最新の耐震基準を満たした鉄筋コンクリート造を採用しているのがポイントです。

 

 

上野さくら浄苑の施設の特徴

上野さくら浄苑受付窓口

上野さくら浄苑では、お参りするだけでなく、法要や葬儀、会食などもできるのが特徴です。

 

1階には受付のほか、副本堂・ラウンジ・多目的室・預骨室を設けています。2階には客殿・納骨堂参拝室・地蔵尊奉納壇・法要室があり、どこの部屋も、開放感あふれる空間になっています。

 

とくにラウンジは、親族との待ち合わせ場所として使用したり、参拝が終わったあとの休憩スペースとして活用したりできるので快適です。

 

 

上野さくら浄苑を運営する「浄名院」の歴史

浄名院さくら浄苑斎条

上野さくら浄苑を運営しているのは、約350年以上の歴史を誇る「浄名院」です。別名「へちま寺」と呼ばれており、ぜんそくや咳、病気などの治癒を祈る「へちま加持祈祷会」の法要が全国的に知れ渡っています。

 

浄名院は天台宗で、1666年に創建されました。その後、徳川家綱の母である宝樹院の菩提所として栄えていきます。

 

境内にはたくさんの石地蔵尊が見られますが、これは、仏恩に報いるため、民衆を救うために、三十八世妙運大和尚が発願した「八万四千体地蔵尊の建立」が発端でした。2018年3月現在では、境内に約26,000体、全国で約48,000体の石地蔵尊が作られており、現在も増え続けています。

 

 

上野さくら浄苑 納骨堂の費用(料金)プラン

上野さくら浄苑の納骨堂では、「ひかりの間」と「さくらの間」の2種類の費用プランを用意しています。それぞれの特徴や違いは以下です。

 

ひかりの間

さくら浄苑ひかりの間

購入費用 780,000円
年間護持会費 16,000円
最大納骨数 8体
個別納骨期間 50年間

ひかりの間は、本物の竹を使用したスペースが用意されており、落ち着いた心で供養できるのがうれしい点。 

 

 さくらの間

上野さくら浄苑さくらの間

購入費用 930,000円
年間護持会 16,000円
最大収骨数 8体
個別納骨期間 50年間

さくらの間は、窓から入るあたたかな日差しとともに故人を偲ぶことができます。ひかりの間と違い、仕切りで半個室を確保しているのが特徴です。

 

 

上野さくら浄苑の費用に含まれる内容

上野さくら浄苑の納骨堂で支払う購入費用には、以下の内容が含まれています。

  •  納骨堂使用冥加金:50年分の納骨堂利用料金(最大8霊まで)
  • 永代供養料:納骨堂使用期間経過後も境内の永代供養墓で永代供養
  •  銘板料:御影石へ施す、家紋や家名の彫刻料金
  •  ご戒名授与料:戒名を授け受けするときの料金(2名まで)
  •  地蔵尊のご奉納料:家族や契約者専用の地蔵尊を奉納するときの料金

 

上野さくら浄苑の口コミ・詳細

 

上野さくら浄苑の魅力

上野さくら浄苑のきれいで高級感のある館内

ここでは、ほかの墓地や霊園ではなく、上野さくら浄苑を利用する魅力をご説明いたします。

 

上野さくら浄苑は宗旨・宗派を問わずに利用できる

上野さくら浄苑を利用する魅力の一つは、どんな宗旨・宗派の方でも申し込みができる点です。檀家になるための寄付金なども発生しないので、気兼ねなく利用できます。

 

上野さくら浄苑の納骨堂は複数体納骨可能で戒名授与付き

上野さくら浄苑の納骨堂は複数(8体)まで収蔵可能で、さらに希望の方には2名までの戒名授与も含まれています。

 

上野さくら浄苑は京王電鉄グループが運営に携わっている

墓地や霊園を選ぶうえで、気がかりになりやすいのが「信頼性」です。「契約後に、運営が立ち行かなくなってしまったらどうしよう」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

 

上野さくら浄苑は、50年以上の歴史をもつ京王電鉄グループが運営に携わっているので、長期的な目線で安心して利用できます。建物のメンテナンスや、サービス運営のサポートも行っています。

 

 

上野さくら浄苑の所在地と交通アクセス

上野さくら浄苑最寄りの上野駅

住所:東京都台東区上野桜木2丁目6−4

 

上野さくら浄苑の最寄り駅

  •  JR上野駅・公園口から徒歩約15分
  • JR鶯谷駅・北口から徒歩約7分
  • JR西日暮里駅・東口から徒歩約11分
  • 東京メトロ千代田線根津駅・1番出口から徒歩約12分

 

上野さくら浄苑の最寄りバス亭

  • 東西めぐりんバス・寛永寺駅から徒歩約2分
  • 都営バス上26系統・上野桜木駅から徒歩約1分

 

上野さくら浄苑の駐車場

15台までの駐車場が有

 

上野さくら浄苑紹介動画

浄名院が公開している上野さくら浄苑の紹介動画では、寺院や納骨堂内のイメージがよくわかります。

上野さくら浄苑まとめ

この記事では、上野さくら浄苑の概要や費用(料金)プラン、利用するメリットなどについて解説しました。交通アクセスもよく、料金も比較的お手頃なので、多くの方におすすめできる場所です。

 

なかでも一番の魅力は、浄名院や京王電鉄グループなど、歴史ある寺院や会社が運営に携わっている点だと思います。さらに納骨堂なので、天候に左右されずにいつでもお参りできるのがうれしい点です。

 

もし上野さくら浄苑に少しでも興味がございましたら、ぜひ、下記から資料請求やお問い合わせをしてみてください。

 

上野さくら浄苑の口コミ・詳細

 

 

【関連記事】

港区外苑前駅徒歩1分『青山梅窓院墓苑』

東京都台東区の石材店一覧

東京都で高評価おすすめな人気の納骨堂ランキング

東京都で高評価おすすめな人気の樹木葬ランキング

納骨堂の意味は?費用と選び方

横濱聖苑の納骨堂とは?特徴や料金プランの解説とおすすめポイント

横濱聖苑の納骨堂おすすめポイントを解説

横濱聖苑は、2020年にリニューアルオープンした比較的新しい墓所です。外観がおしゃれなうえ、車や電車でのアクセスがよいことから、利用を検討されている方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、横濱聖苑の特徴や、納骨堂の料金プランなどについて解説していきます。

 



 

横濱聖苑とは?

横濱聖苑とはどのような墓地か

横濱聖苑は、神奈川県横浜市港北区に位置する民間霊園です。世界的な賞の『フランス芸術文化勲章オフィシエ』や、『「持続可能な建築」世界賞』を受賞したことのある、隈 研吾氏によってデザインされています。

 

主に「葬儀・葬祭」と、「室内墓所」の2つのサービスを提供しているのが特徴。自身やご家族が逝去したときのサポートから、葬儀後の永代供養までを一貫して任せられます。

 

 

横濱聖苑のおすすめポイント

横濱聖苑に併設するおしゃれなカフェの雰囲気

横濱聖苑では、スイーツやイタリアン、日本料理など、お参りに行ったときに堪能できる「食」にこだわっているのがおすすめポイントです。高級スイーツの「Toshi Yoroizuka」、日本料理の「賛否両論」、イタリア料理の「LA BETTOLA da Ochiai」の3店が出店しています。

 

とくにカフェスペースはオープンなガラス張りになっており、開放感あふれる食事を楽しめます。また、落語やミニライブといった楽しいイベントも実施しているのが魅力です。

 

 

横濱聖苑の納骨堂の特徴

横濱聖苑の納骨堂の特徴をチェック

横濱聖苑の納骨堂は、宗教や宗派を問わず利用できるのが大きな特徴です。心づけやお金の寄付をする必要もないので、安心して申し込みできます。

 

また、複数の区画タイプが用意されており、家族数や予算に合わせて柔軟な納骨プランを検討可能です。愛犬を飼っていらっしゃる方であれば、特定の区画プランを選択することでペットと一緒に入れます。

 

横濱聖苑の納骨堂は室内にあるので、雨や雪といった天候の悪い日でも気軽にお参りができます。冷暖房が常に効いているので、寒さや暑さに弱い方でも安心です。

 

 

横濱聖苑の納骨堂で選べるプラン・料金

横濱聖苑の納骨堂の金額と特徴

横濱聖苑の納骨堂は、「標準型室内墓」「仏壇型室内墓」「合祀墓」の3つの区画タイプから選択できます。それぞれのプランにおいて、さらに異なる種類を用意していることもあるので、よく確認しましょう。

 

また横濱聖苑では、2つの契約プランから選べるのがメリット。スペースの使用期間を定めずに、ご家族で永続的に利用できる「永代使用型」と、最大32年までの使用期限を定めて契約する「期限付き使用型」の2種類があります。

 

以下では、それぞれの区画プランや契約プランについて、詳しく解説いたします。

 

標準型室内墓

標準型室内墓は、少人数を納骨したい方に適したプランです。「桔梗 -Kikyo-」「蓮華 -Renge-」「秋桜 -Kosumosu-」の3種類を用意しています。

 

それぞれの違いは以下です。

 

プラン名 納骨可能な数 ペットの共葬  購入価格 管理費(年間) 納骨手数料
桔梗 -Kikyo 7寸壺×1体 、最大4体まで  × 506,000円 9,900円 5,500円
蓮華 -Renge  7寸壺×2体、最大8体まで  × 770,000円 13,200円  5,500円
秋桜 -Kosumosu 7寸壺×2体、ペットを含めて最大8体まで 803,000円 13,200円 5,500円

 

上位プランの「秋桜」は、ペットと一緒に納骨したい方におすすめです。また、「桔梗」「蓮華」とは別に、独立した区画が用意されています。

 

 

仏壇型室内墓

仏壇型室内墓は、上部がお仏壇、下部が納骨スペースになっている形式のプランです。「琥珀 – Kohaku」と「翡翠 – Hisui」の2種類があり、どちらもペット共葬ができます。

 

それぞれのプランの違いは以下になります。

 

プラン名 納骨可能な数 ペットの共葬 購入価格 管理費(年間) 納骨手数料
琥珀 – Kohaku 7寸壺×4体・6寸壺×2体、最大6体まで 1,980,000円 16,500円 5,500円
翡翠 – Hisui 7寸壺×6体・6寸壺×3体、最大9体まで 3,300,000円 22,000円 5,500円

 

家族数が多い方や、仏壇で供養したい方は、仏壇型室内墓のプランがおすすめです。ただ、標準型室内墓と比べて料金が高いため、用意できる予算と照らし合わせながら検討しましょう。

 

 

合祀墓

合祀墓は、永代供養墓を共同利用するプランです。血縁関係のない方とも一緒に埋葬されることになりますが、比較的安い価格で利用できるのが特徴です。

 

横濱聖苑の合祀墓のプランは以下です。

プラン 納骨可能な数 ペットの共葬 購入価格 管理費(32年分一括) 納骨手数料
合祀墓想 – Sou 88,000円 44,000円 5,500円

 

管理費は32年分を一括払いすることができ、その後の更新もできます。なお合祀墓では、永代使用プランは用意されていません。

 

とくに、ご家族にお墓の継承をしたくない方や、継承する方がいないときなどにおすすめです。

 

上記で横濱聖苑の納骨堂の各プランをご紹介しましたが、ご遺骨を最大数納骨したい場合は、「粉骨」にする必要がある点に注意しましょう。粉骨とは、骨を粉状に細かく砕いたもので、骨壺の納骨スペースを有効活用したり、手元供養したりできます。

 

 

横濱聖苑の納骨堂まとめ

この記事では、横濱聖苑の特徴をはじめ、納骨堂のプランや価格についてご紹介しました。

 

安い料金で済ませられるものから、少々値の張るプランまでさまざまにあるので、予算と照らし合わせながら検討することが大切です。

 

とくに最近では、終活の一環として、生前に納骨堂や墓地の契約を済ませる方が増えています。少しでも興味があれば、お問い合わせや見学をしてみてはいかがでしょうか?

 

横濱聖苑の納骨堂に関しては、下記のリンクから詳細情報を確認できますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 



納骨堂関連記事
東京都でおすすめの人気納骨堂ランキング
文京区 本駒込陵苑見学レポート
台東区 蔵前陵苑見学レポート
築地本願寺納骨堂
納骨堂の費用と選び方
納骨堂とお墓を比較

名古屋市で高評価でおすすめな永代供養できる人気の納骨堂TOP5

愛知県名古屋市で一番人気で評価が高い万松寺納骨堂写真

後継者がいなくても、終の棲家として最終的に永代供養までしてくれる納骨堂は、現在最も人気のある埋葬形態と言えます。

 

今回は、愛知県名古屋市にお住まいの方や近隣の方向けに『永代供養可能で立地条件が良く、最新鋭の設備が整った高評価な納骨堂TOP5』を全国7000カ所の霊園情報を掲載した日本最大級のお墓ポータルサイト「いいお墓」からピックアップしてご紹介しています。

 

※各納骨堂の詳細を見るをクリックすると口コミなど、更に詳しい情報が確認できます。

 

万松寺 納骨堂

名古屋市万松寺納骨堂

所在地:愛知県名古屋市中区

 

一基 300,000円~

 

※織田家尾張徳川家ゆかりの万松寺が管理運営

※ご家族の状況や予算から六つのタイプの納骨堂から選択可能

※800台分を完備した駐車場有

 

 

 

妙見寺 納骨堂

妙見寺納骨堂思親閣外観

所在地:愛知県名古屋市西区

 

一基 750,000円~

 

※お墓の形にこだわった全室個室型の納骨堂

※骨壺数に制限がないため、代々のお墓として利用できる

※4種類の個室礼拝堂から好みの礼拝堂を選んで参拝可能な最新式自動納骨システム

 

 

 

熱田の杜 最勝殿

愛知県名古屋市熱田の杜最勝殿外観

所在地:名古屋市熱田区

 

一基 750,000円~

 

※参拝カードのみで、365日参拝可能

※宗旨・宗派・国籍不問

※JR熱田駅から徒歩3分の好立地

 

 

 

大須陵苑

大須陵苑納骨堂外観

所在地:名古屋市中区

 

一基 820,000円~

 

※しきりのある礼拝堂で、隣の方を気にせずにお参りができる

※365日お参り可能な最新の自動搬送式堂内陵墓

※地下鉄鶴舞線・名城線上前津駅より徒歩3分の好立地

 

 

 

瑞光廟無上殿

瑞光廟無上殿の納骨堂外観

所在地:名古屋市名東区

 

一基 950,000円~

 

※完全個室の広い参拝室で冷暖房完備

※シンプルな単一の納骨堂プラン

 

 

 

名古屋市でおすすめな人気の納骨堂TOP5まとめ

ここまで、名古屋市にある口コミなどの評価が高くおすすめできる人気納骨堂を5つご紹介してきました。

 

従来の一般的なお墓ではなく、納骨堂を選ぶ人が増えているの理由の一つは、後継者がいなかったり、子や孫の世話になりたくないと考える人が多いからでしょう。

 

その場合の納骨堂選びのポイントは維持費(管理費)の有無、永代供養まで含まれているプランかどうかです。

 

今回ご紹介したのは、名古屋市内で立地が良く最新の設備が整っている人気納骨堂のため、近い将来完売する可能性が高いです。

 

気になる納骨堂がありましたら、早めに資料請求をして、ご自宅で下調べしてから、特に気に入ったところを見学する事が、お墓(納骨堂)探しのコツです。

 

終の棲家探しのご参考にしていただけたら幸いです。